top of page
Small%20pub%20in%20Madrid%2C%20Spain%2C%

speakeasy!

第五十三夜 グリップを思ひ、憂ふ夜 その2


ほんの少しだけでも結構です、グリップを気にしてあげてください。

選択肢まだまだあります。

コード入り、バックラインの有無、太さ、重さ等々、これらはどうぞゴルフ工房でご相談ください。

シャフトの太さを考慮し、真っすぐに、きっとご希望通りのグリップを見つけていただける事でしょう。

少し前には4スタンス理論が大流行りでしたが、「~タイプなので細い(太い)グリップを勧められたのだけれど・・」といったご依頼も多かった記憶があります。

最近のスイングメソッドに紐付けて、極太グリップ最高!といった流行りも見受けられました。

これらを真に受けて極端なグリップ変更で痛い目を見られた方もおられるのではないでしょうか。

理論や理屈を決して否定したいわけではなく、前述で触れましたが手の大きさや特徴は千差万別ですのでご自身の手と睨めっこしながらどうぞ新たなチャレンジを試みてください。

そして各々にマッチした気持ちの良いグリップで新年をお迎えください。

実際に年明けのゴルフ工房はグリップ交換で賑わっておられるところも多いのではないでしょうか。



さて、当店は本日をもって2022年度の営業を納めさせていただきます。

今年も皆様には大変お世話になりました。

皆様には良い1年だったのでしょうか。

規制緩和下とは言え、やはりコロナ禍ですから不便に感じる日常も多々あるのですが人間の順応力は素晴らしく、この状況下でも前向きな方が非常に多いような気がします。

当店には去年から引き続き、コロナ禍でゴルフを始めた・復活した方々も多くご来場いただいております。

ゴルフはとても難しい競技ですが、だからこそ生涯スポーツとして打ち込み甲斐があるのだと思います。

どうぞ少しでも永く携わっていただければと願っております。


業界について振り返って見たいことは特にないのですが、今年は4年に1度のワールドカップが開催されました。

元サッカー小僧としては本当に楽しみなお祭りです。

年相応に、ペレ(引退後)→マラドーナ→メッシを追いかけた人生でして、今回のアルゼンチン優勝は感慨深いものがあります。

店主には人生を終えるまでに見届けたいものリストが割とたくさんあるのですが、メッシでのアルゼンチン優勝はこのリストの中の一つでした。

その他は日本人によるゴルフメジャー優勝、劇場版エヴァンゲリオンの完結と順調にリストを消化しています。

来年にも期待大ですね!


では毎年恒例、本年最後の納品をご覧ください。





FOURTEEN RM-W × DG-S300 × TOURVELVET +4







PROTO CONCEPT C07 & 05 × MODUS 105 R × MCC TEAMS






三浦技研 KM-700 × MODUS 120X × IOMIC X-Evolution






PROTO-CONCEPT C01D × TRPX T3 SX × STM M1






WAC LS-01 × REVE RAVER ASSAULT ATTACK 40S × PALMAX






FOURTEEN RM-W × 850 GH NEO & MODUS WEDGE 105 × MCC TEAMS






三浦技研 KM-700 × STEEL FIBER i95 × TOUR VELVET +4 MIDSIZE


長々とご覧いただきありがとうございました。

少しでも皆様の暇つぶしにでもなると良いのですが・・


それでは皆様、どうぞ素晴らしい新年をお迎えください!


※新年は7日より営業致します。

※来年より定休日を火曜および水曜日とさせていただきますので宜しくお願いいたします。



2022年12月30日



Comments


bottom of page