作業内容のご説明

ゴルフクラブの修理・調整・別注製作を行う「工房」です。
上記作業の中で、当店における作業の柱となるのが「調整」とりわけ「チューンアップ」です。
ライン製造的な作業の中に隠れてしまっているクラブの基本性能を発掘・具現化させていただきます。
まずは現状のヒアリングとご使用のクラブの測定からスタートし、以下のカテゴリーおよび手順にて進めさせていただきます。


STAGE ①

測定

 ↓

組みなおし(過度なホーゼル内バランサー・異物等の除去、シャフトの曲がり幅チェック、

振動数管理、シャフト軸回りにおける最適位置のチェック、ロフト・ライ角調整・グリップ太さ調整)

   ↓

再測定後のお渡し


※該当される方の一例

・ご使用のクラブを気に入っているが、最高の状態で使い続けたい

・大きな不満はないが、番手間の飛距離や曲がり幅に不安がある

・セットの中に良い結果が出ない番手がある

 

STAGE ②

測定

 ↓

試打クラブによる最適なシャフトの選択
(最低でも2回以上の試打回数は必要だとお考えください)

 ↓

選択されたシャフトでの組みなおし
 ↓

再測定後のお渡し


※該当される方の一例

 ・ご使用のクラブヘッドの顔・形状は気に入っているが、どうも結果が伴なわない
・自分に最適なシャフトが分からない、または見つけたい

 

STAGE ③

測定(場合によっては省略)

 ↓

試打クラブによる最適なシャ
フトの選択

 ↓

ご希望のパーツヘッド・グリップの選択

 ↓

STAGE①・②に準じる内容での組み立て

 ↓

測定後のお渡し

 ↓

選択されたシャフトでの組みなおし
 ↓

再測定後のお渡し


※フルオーダーメイドです

    ※選択されるパーツヘッドによってはご希望のスペックに沿えない場合が
       ございますご了承ください

 

全ての作業には、調整前後のスペック測定表を添付させていただきます。

皆様のご来場をお待ちしております。